引っ越したばかりなのにお風呂場の排水溝臭いっ!掃除したらひどいことになってたよ。

3月に引っ越したばかり。
お風呂は3点ユニットバスです。3点ユニットバスの狭さにも慣れてきて不満はありませんでした。

※注意!!!
後日、ユニットバスの排水口の一番外側のパーツは、ユニットバスと排水トラップをガチガチに締め付けるもので外さないようにと修理業者さんに言われたので外すならそのつもりで。

お風呂場の排水口が臭います。

いつも朝シャワーをして出勤するんですけど、その日もいつも通り換気扇を回しながら朝シャワー。ちょっと気温も高くなる天気予報だったのでカビ対策で湿気を飛ばすため換気扇をつけっぱなしで外出です。

20時ごろ帰ってきて玄関を開けたら異臭が・・・。ドブ水ぶちまけた?ってくらい臭いです。臭いの元はお風呂場でした。窓開けて換気扇回して、消臭スプレーをまいてとりあえずの対応。

なんで引っ越したばかりなのに臭うの?なんだかなー、モヤモヤしちゃいますよぉ。

お風呂場の排水口が突然臭い始めた原因は?

後日、知人の知人の建築関係の人の話だと排水口トラップっていうのが臭いを止めているはずだけど、換気扇をつけっぱなしにすると気圧の差で水面が揺れて臭いが出てくるっていうのがよくあるって事でした。

いやいや、いままで他の賃貸マンションでそんなことはありませんでしたけどね。ちゃんと前住居人が退去したあと業者は掃除したのかなー?物件下見の時には作業中の痕跡はあったんだけどなーと腑に落ちないっす。

とりあえずの対応策として、換気扇はお風呂場の湯気が消えるまででとして外出する時は止めた上に、お風呂場の扉を開けて外出することにしました。

自分なりにお風呂場の排水口の掃除をすることにしました。

それでも排水口が臭う時があるので自分で掃除してみる事にしました。

以前にもどこかの賃貸マンションで排水口の掃除はした事があるので、排水口トラップの存在とどこを掃除すればいいかおおよそ検討がついてます。

さてさて。 
まずは、①とりあえずAのカバーを外して、②Bのストレーナーをはずして、③Cの排水口トラップをはずします。すでにそれぞれがヌメヌメしてますっ。洗剤かけてブラシでヌメリを落とします。
2016-04-26-19-55-48

④次に、本体?の方の排水トラップだまりに洗剤を入れてスポンジで掃除。ここもヌメヌメしてますねー。

次に、排水口トラップをはめる側の内側もスポンジで掃除。結構強引にスポンジを隙間に詰めて何周か回してたら少し髪の毛とヌメリもとれましたね。

普段の掃除の仕方としては、きちんと排水口を掃除しようってなったときはここまでで終わりです。

臭いの原因、排水口の奥深くまで掃除してみることにしました。

ちょっとついてきた髪の毛があったのをきっかけに、せっかくだからもっと奥まで掃除してやるかぁ、ということでさらに分解。画像④の排水口トラップをはめる側もリング状に取り外すことができます。下の写真のDのパーツです。

外すとゴムのパッキンがあるのでさらに外します。どうやら分解はここまでみたいです。
※注意!!!
このパーツが本来は外さないパーツです。ユニットバスと排水口を密着させるためのパーツなのでガチガチに締めるものみたいです。施行方法によっては接着剤を使う事もあると修理業者さんが言ってたので、外すならそのつもりでー。

外した排水口のパーツそれぞれをまたブラシで掃除。

さらに、歯ブラシを使って排水溜まりの外側を掃除。これまた結構強引に内側の上とか排水だまりの外側とか、一番外側の容器の内側とかをゴリゴリしてたら髪の毛がまたまたとれましたよ。まぁ歯ブラシに10数本絡む程度。誰の毛か分からなくてキモイけどちょっと満足です。

しかし・・・、これは序章にすぎませんでした・・・。

排水口の奥は想像も絶する事になっていますよっ

調子に乗ってさらに絡みつくように排水口周りに沿って歯ブラシを回していきます。
写真に矢印のある隙間ですね。
image

おっ、いい感じに絡んでる感触。なんか水もコポコポって流れる音がして水がスムーズに流れるようになったっぽい雰囲気。

髪の毛の束が途切れないようにパスタをフォークでまく感じで歯ブラシ自体を回転させながら容器を数周させて引っ張ると・・・

うううわあああぁぁーーー
なんじゃこりゃー

5cm幅くらいの髪の毛の束とヌメヌメしたヘドロが巻き付いてるっ!定子かっ!
10cmくらい引っ張ったけど先端はまだ排水口の中ですっ!そして臭いっ!
これは途切れないようにしないいけないという直感で、その世にも恐ろしい物体を排水口に突っ込みなおしてさらにグルグルして引っ張り上げると・・・

おおあわわああぁぁぁーーーっ
全長50cmはあろうかという髪の毛の束がっ!
キ、キモーイ・・・。

そりゃ臭いわけだ。と妙に冷静に納得。
自分、なぜかこれ系の汚いものには掃除慣れしているのか吐き気はもよおさなかったけど、やったことない人があの物体を見てその臭さを体感したらまず「おえっ」ってなること必至。そして丸一日食欲がなくなるでしょう。ということで画像は掲載しません。想像してください(笑)

そいつが排水口から取れたましたので気を入れなおして、洗剤を使い歯ブラシでくまなく綺麗に掃除です。届くところすべてですね。排水口の構造からさらに流れ出口の間の中まで少し届きました。
2016-04-26-19-58-11

綺麗になったところで分解した排水口パーツを戻して終了。

排水口の臭いはなくなりました。

いやーっ、むちゃくちゃスッキリっ!
今日一日がやり切った感で満たされましたー(笑)
所要時間20分くらいですけどね。

またたまに掃除しよっと。

よく臭いの対策として【排水口につまった髪の毛を溶かします】的な洗剤もあるけど、今回のあの量は溶けないだろーなぁ。

排水口の臭いの原因が髪の毛のつまりっていうのはわかったんだけど、そもそもの原因としては3点ユニットバスの構造に問題があるとって気づけたのも今回の収穫。

自分の住んでるところで採用している排水の構造だけかもしれないけど、排水口ストレーナーが関係する排水が、【洗面所からの排水】と【トイレのある床(風呂桶の外側)の排水】がその排水口でごみを止める構造。

なぜか風呂桶からの排水はそのストレーナーを通らず構造的にその下を流れる仕様。最後の写真の上の画像にある穴です。そりゃ髪の毛がそこから出て周りに溜まるわな。しかも掃除がしにくい。だめだろこの作り。だって抜けた髪の毛が一番流れ出てくるのは浴槽側でしょ?でその浴槽の排水口にはストレーナーがついてないという髪の毛流し放題の状態(・・;)

というわけで髪の毛を止めるストレーナーを買いに行こうっと。 
→髪の毛止めるストレーナ?買いました(記事

追記:その後また臭ってきたので考えました。

これで大丈夫になったろーって思ってたら2週間から1か月くらい経つとまた臭いです。
なので、また同じ掃除をするも、ストレーナーも付けたのでそれほど汚れてなくややヌルヌルするレベル。それでも、しないよりした方が臭くないので掃除。

以下記事は、そのペースが早くなってきたので他にも原因があるなと思いやってみた続きの記事です。
続きの記事:排水口がまだ臭ってたのが、あの部分の掃除で解決しました。

なんだかんだその後もいろいろやってシリーズ化してしまった下水臭い原因を探る記事です。